<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
うちのねこ
うちのは私がトイレに行こうとすると必ず中までついてくる。
ちょっと変わった猫だ。
動きも性格も猫らしくないところが多い。

この前は私がいないのにずっと便器に座ってた。
かわいかったので一枚パチリ!
d0016044_18572819.jpg
竹富島の牧場で親猫からはぐれて一人ぼっちの猫を仕事仲間が拾ってきた。
見るからに弱々しくてノミだらけの猫。
最初は会社の裏でみんなで飼っていて、大きくなったら放そうと思っていたけど
ずっと見ているうちに欲しくなってしまったので飼う事に。

今となっては必ずそばにいることが当たり前になったうちの猫。
いつも癒してくれてありがとう

貴重な竹富出身の猫です。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2008-03-26 18:57 | 竹富島
FREE TIBET!!
今だからこそ大声で叫びたい

FREE TIBET
d0016044_1992656.jpg

私達には何ができるのか。
中国の新華社経由のニュースは、中国当局の情報操作が施されているので、
まったくあてになりません。
日本の新聞やテレビで報道されている情報や映像の大半も新華社経由です。
CNNやBBC、Radio Free Asiaといった海外メディアのほか
次に挙げるブログなどを参考にした方が、より正確な情報が得られると思います。

チベット式
日本で最もチベットに詳しいフリーライター、長田幸康さんのブログ。

ちべ者
今後の推移を見守る際にも有効なブログだと思います。

■抗議の意志を表明するには

具体的にどのようにして抗議の意志を表明すればいいのか?
その方法について、チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)のサイトで詳しく紹介されています。

少しでも多くの人に事実が伝わること、伝えること。
微力ながらここで記事を書くことで中国に抗議します。

亡命チベット人の友達は今どんな気持ちで見守っているのだろう。
死者が出たことは非常に悲しい現実です。やりきれない思いで一杯です。
チベットがこんなに公の場に出たのは初めてではないでしょうか。

これ以上犠牲者がでないよう祈ると共に、
命を落とされた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2008-03-19 19:09 | ラダック
ありがとう
ここはネパールのチトワン国立公園。
少年の後ろに家が建っている。
実はここのおうちの方にすごく親切にしてもらいました。
d0016044_2045595.jpg
たまたまホテル近くの道を散歩していると、この少年が声をかけてきた。
しばらくしゃべったあと「家においで」との誘いが。
せっかくなのでおうちへおじゃますると若い家族が住んでいる。
歳を聞くと少年の母は私と同じ歳。

意気投合してしゃべるうちに、夕飯にもおいでと言われたのでお言葉に甘えて
ホテルのご飯はキャンセルしてこちらでいただきました。

手作りのネパールカレーに大満足。
すごく素朴だけど優しさがたくさん混ざった味がした。

きれいなホテルが建つ中で、質素で簡素なつくりの小さな家が隣に建っている。
普段もそんなにお金に満足していない生活をしていると言っていたのに
見知らぬ外国人を家にいれてくれて、しかもご飯まで出してくれて本当に嬉しかった。
どんな豪華な料理よりも美味しかった。

お礼に日本から写真を送ったけど届いたかなぁ。
またいつか会いに行きたいな。
ほんとうにありがとう

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2008-03-15 20:46 | ネパール
発表会
先日、竹富島のまちなみ館で八重山民謡の踊りの発表会が行われた。
石垣島の高校生たちによるものなのだが見に行ってほんとに良かった。
彼らは全国大会に出るくらいすごい人達で、高校生とは思えないほど素晴らしかった。
d0016044_2027855.jpg
島民や観光客が混ざっての鑑賞会。
色んな民謡の音と踊りを堪能し、いよいよ最後の演目に入った。
最後は踊り手が舞台を降りてきて、会場のみんなを踊りへと誘う。

観光客は少し戸惑っていたが島のおばぁはさすが!
民謡が流れると島の血が騒ぐようで、あっというまにみんな踊り始めた。
こういう雰囲気大好きだな。
d0016044_20362695.jpg
ほのぼのしつつ、感動した夜でした。
私ももっと民謡の練習をしなくては。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2008-03-06 20:09 | 竹富島