<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
渋滞
滞在中のチベットキャンプとは別のチャンパリンキャンプへ行った帰り
渋滞にはまり一時間半の停車。
ネパールで渋滞!?
しばらく店の軒先でボーっとしていた時に撮った牛の写真
d0016044_21114721.jpg
牛もこの渋滞に困った様子。
路肩ではギターを弾くヒッピーや、地元の子どもとフリスビーをする欧米人の姿がちらほら。
私は知らないインド人のおばちゃんとおしゃべりをして待っていた。

雨が降ってきたので車に非難したが一向に進む気配はないので友達と一緒に歩くことにした。
「Walking on the Road!!」と半ばやけくそに叫び歩く友達と私。

しばらく歩くと原因の発端が見えてきた。
トラックが二台道をふさいでいる。そして言い争いをしている男を取り囲む野次馬たち。
こんなことで止まっていたのか...
ただの言い争いかい!と思いつつその場を横目に通り過ぎひたすら歩きつづけた。

2kmほど歩いたところでようやくバスが道路を走り始めたのでヒッチハイク。
さっきまで乗っていたバスは満員になっていてそのまま無視され過ぎ去っていった。
親切な運転手さんにようやく拾ってもらい事なきを得ました。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-29 21:21 | ネパール
上野
久しぶりに上野へ行ってきました。
美術館で書展を見てエネルギーを補充。

下町から街へと変化していった上野をぶらぶらしていて
急に「無機質」をテーマに写真を撮りたくなった。
d0016044_21223128.jpg
人々が行き交うアメ横の上には堂々と電車が走り
歩く人々と同じ数の人があっという間に過ぎ去っていく。
アメ横の賑わいの声もここまで届かず騒音の中にかき消され...

街を見ていて思ったこと。
直線が多い。
勝手なイメージだけど直線が多いと無機質に感じてしまう。
d0016044_213935100.jpg
この電車も近い未来には線路を突き破って宇宙へ向けて飛び立っているのかも。

モノクロの写真も撮り甲斐があって面白いですね。
街を撮ったのは久しぶりだったので、つい夢中になってしまい
周りの人の目にはちょっと怪しい人に映っていたかも。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-27 21:22 | 日本
リキシャー
デリーで唯一撮った一枚の写真。
レーから3泊4日の高地バス旅に疲れきっていた私にとって
このデリーの熱気喧騒はきつかった。
出来るだけ早く休みたかったのだが...
d0016044_11251584.jpg
途中、がけ崩れで6時間の足止めをくらい、デリーに着いたのは夜10時過ぎ。
ネパール行きの飛行機は翌日だったが、ホテルを探すのもめんどくさくなり
そのままオートリキシャー(インドのタクシー)を拾って空港へ向かった。

「国際空港はそんなに遠くない」という兄ちゃんの言葉を鵜呑みにしていたが
案の定早くは着かず、45分ほどかかってしまった。
夜でも交通量はすごく、排気ガスがリキシャーにぶわっと舞い込んで来る。
「だから都会は嫌いなんだ...」とボヤキがでてきた。

空港に着き、リタイアリングルームを探したがここには無かった。
仕方なく休憩室のベンチで、無意味に高いサンドウィッチをほおばり
荷物をベンチにくくりつけ雑魚寝。
疲れていたせいか寝心地の悪いベンチでも熟睡でした。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-24 11:25 | インド
息抜き
ティクセゴンパの裏の階段で世間話をしている僧侶達を見つけた。
サングラスのボス(多分!?)を中心に何だかかなり盛り上がっていました。
気になってこそっと見ていたら、すぐ見つかってしまいアタフタ。
d0016044_017495.jpg
どうしよう...と思っていたらみんな気さくな人達で、色々話しかけてくるし
「君は中国人か?」「何でラダックに来たんだ?」と質問攻めでした。
最後には僧侶の一人がカメラマンになり、一緒に記念撮影までしてくれました。

厳粛な感じで経文を唱える姿の僧侶も好きだけど、この気の抜けたサンダル姿の僧侶の姿も好きです。
誰だって時には息抜きが必要なんだよね。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-21 00:17 | ラダック
2007
ちょっと遅れた2007年の目標をたてようかと...。
d0016044_2248579.jpg
日本をよく知る
書道の師範+雅号取得
日本の島を旅する
海外の島を旅する
写真を楽しむ
英語とチベット語の勉強
何かしらのボランティア活動
たくさん字を書く
じいちゃんばあちゃんに会いに行く
たまにはスカートをはく
スカイダイビング
おいしい梅酒を探す
イノシシに優しくする
自惚れない
芝生の上で昼寝
筋トレと柔軟体操
田舎へ移住...する為の準備
音を感じる
自然を感じる
土壁の建物めぐり
年齢マイナス2歳くらいの勢い
年齢プラス2歳くらいのゆとり

そして絶対に不可欠な目標...人生を楽しむ!
そしてモットーの地味に地道にはもちろん継続。

書ききれないくらいたくさんあるけど、ここに書くことで自分にエンジンをかけたい。
私にとって一年は十ヵ月一日は二十時間
その中でどれだけ充実するか、どれだけ達成できるか、一年後が楽しみです。

そしてブログの更新も引き続き頑張ります。
みなさんは何か目標をたてましたか?

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-18 23:05 | いろんなこと
ここでも...
何十回往復しただろうこの道。
レーで活動中によく通った道。
いつもと言っていいほど犬が寝ていました。
d0016044_11501671.jpg
以前紹介したようにレーの犬達は昼間寝ていて夜活動します。
ここでも、あっ!あそこでもって言うくらいよく寝ているので何匹いるのやら...。

素朴な疑問ですが、急坂で頭を下に向けて寝ている犬って頭に血がのぼらないのかな!?

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-15 11:50 | ラダック
タルー族
ネパールのチトワン国立公園へ行ったとき、近くのタルー族の村を訪れました。
藁の屋根に土壁の家々が並び、その中をのんびりと散歩。
すごくほっとする村の空気が流れていました。
d0016044_2210522.jpg
子ども達も人懐っこくて恥ずかしがりながらもこっちに寄ってきます。
カトマンズと違って、マネーと言ってくる子どもはいませんでした。

カトマンズで写真スランプに陥った時とは違って、ここでは写真を撮りたい!と心の底から湧き上がってくるものがありました。
こんな感覚は久しぶりだった気がします。
何だか心が温かくなる村でした。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-11 22:10 | ネパール
安宿
宿決めについて。
旅に出た時必ずすること...宿探し
泊まる場所を探すのも旅の楽しみです。
レーではTHFのボランティアの事務所に居たのですが、滞在中にレーのどこかの宿に泊まってみたかったので何日かはゲストハウスに泊まりました。
d0016044_233052100.jpg
ここはおそらくレーの中でも激安だろうと思われるTAKゲストハウス。
メインの通りから少し入った所にあるのでちょっとわかりづらいだろう。
ここのお母さんがとても気さくで、一泊80Rs(200円ちょっとかな?)で泊まれました。

電気はよく停電するし、もちろんお湯も出ないけど私は好きでした。
民族衣装をまとっているおばあちゃんもとてもかわいかったです。
大部屋と一人部屋があるのですが私は一人部屋に泊まり、のんびり。
以前紹介したようにトカゲが同居していました。
部屋はこんな感じです。
d0016044_23363396.jpg
なかなか良くないですか?
裸電球も埋め込みの棚もあるし、ベッドも。
私はどの宿でもベッドの上に寝袋で寝ていますが。
もし貧乏旅行をされる方にはおすすめの宿なのでぜひどうぞ。
チャイをご馳走してくれたりもしますよ。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-07 23:44 | ラダック
Happy New Year
新年明けましておめでとうございます。
みなさんいかがお過ごしですか?

今年も素敵な写真を撮れたらいいなぁと思います。
d0016044_17571578.jpg
ネパールのカトマンズでこういう格好をした人が近づいてきたら注意しましょう。
観光客に写真を撮らせてあげて、「お金をちょうだい」と言ってくるので。
これも一つの仕事だと思えば仕方が無いのですが高額を請求してきたらきちんと断りましょう。
私はこの時外国の観光客にまぎれて撮ったのでタダでした笑。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-03 17:57 | ネパール