<   2005年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Jump!!
d0016044_14393245.jpgアカ族の村から歩いて1時間くらいの所にあった。前日のスコールのせいか、水の勢いもまぁまぁ強く、水は茶色だった。遊ぶ気満々だったので服のまますぐに水の中へ!子供達とバシャバシャ水のかけあいをして久しぶりに童心にかえってすごい楽しかった。水の中は岩なのでちょっと注意しつつ遊んでいたけど、滝つぼへ向かうとある一定の場所からものすごく深くなっていた。

そのうち飛び込み大会が始まり、私も飛ぶ事に。というか自然の滝でダイブする事が夢だったので率先して裸足で岩をよじ登った。正直飛び込む時より、滑る岩肌を登るほうが恐かったかも。そして上からジャンプ!(写真は私ではないです。)意外と高くて滝つぼが迫ってくるのがスローに感じた。

そこまでは良かったけど着水したときの衝撃がすごくて、鼻の穴に水がドーンッ!って入ってきた。びっくりするくらい鼻に...。それはそれで面白かったんですけどね。飛んだ後の爽快感は最高でした!もう一人飛んだ子は、お尻の穴がバーンッ!ってなったって言っていました笑。今度どこかで飛ぶときはこれを教訓にちゃんと着水してみせます。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-30 12:25 | アカ族の村
秋。
d0016044_11225681.jpg秋ですね。会社の事務所から撮ったうろこ雲です。
うろこ雲は上層雲と呼ばれる上空5000~13000メートル付近の雲で、その中の巻積雲という仲間に分類されるそう。1つ1つが小さい塊の雲なので空がとても高く感じます。
みなさんはもう秋を見つけましたか?私は梨を食べて柿を食べて新米を食べて...あぁっ!また食べ物の話になってしまった笑。。


d0016044_1210335.jpg事務所からの夕日、なかなかきれいで結構好きです。近くに川があるので、夕暮れ時に川沿いをチャリで帰る時はすごく癒されます。最近はもう帰る頃には真っ暗ですが。
しかもこの川、夏は雨が降った日以外は下流の水は干上がってて、あまりに水量が無いもんだから普通に散歩している人とかいるんですよ。川なのに歩けるって...。まぁのどかなので何でも有りな感じです。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-29 12:22 | いろんなこと
Fashion1
アカ族ファッションチェック第一弾!このセンスは見事ですよね。こんなに色んな色を使っているのにまとまりがあって、アカ族のセンスの良さには感心させられました。
d0016044_17144944.jpg
レッグウォーマーや上着にはカラフルな色で細かい刺繍が施してあります。
頭の飾りはで出来ているので結構重たい...。その上、首の下にも飾りをジャラジャラ付け腰周りにもこれまたジャラジャラと付けるので、昔はこれを身にまとって農作業などをしていたかと思うと大変だったんでしょうね。

現在はお年よりの方は少し、民族衣装の名残のある格好をしているけど若者は普通の洋服を着ています。(この時はお祭りだったので着ていたんです。)このブーツを履いている人はこのお婆ちゃんだけでした。多分。

口にくわえているのはパイプです。ここでは噛みタバコを愛用している人がいます。
噛みタバコとは葉たばこを口の中でガムをのように噛むもの。
世界中に広まることはなかったらしい笑。インドなど、噛みたばこが広く普及している地域もある。

簡単に言うとこんなものです。歯が真っ黒の人をたまに見かけたけど、おそらく噛みタバコのヤニのせいだと思われる。意外と女性(特にお婆ちゃん達)が吸っているんです。若者は普通のタバコを吸っていました。どっちにしろタバコはあまり体に良くないみたいですね。
No smoking!!Good life!!

BlogRanking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-28 08:28 | アカ族の村
蔵造り
d0016044_16425857.jpg学生の時、古い町並を散歩して写真を撮るのが好きでした。佐原、佃、成田など色々歩きました。卒業制作で「保存と再生」をテーマに取り組んでいたというのもあるのですが、元々建築の中でも遺跡や文化財関係の古いものに興味があるんです。

川越へ行った時、ふと立ち寄った蔵造り資料館。川越には明治時代の蔵造りの建物が保存(今でもお店などに使われ賑わっている)されている地域があります。

重厚な観音開扉の建物がずっと並んでいて、厚い土壁と豪壮な屋根瓦の重量感から時代の重みを感じます。中も当時のまま保存されているので見学しました(↑)昔の生活が頭に浮かぶくらい、内装もしっかり残されています。畳の縁と真壁造りの柱の色味によって和空間が引き締まります。

d0016044_1740561.jpg今私が担当している家もちょうど内装に差し掛かっていて色々決めていますが、和室は好みが様々なのですごく面白いです。色決めはもちろん、障子のデザイン、襖のデザイン、壁材などにより完成した時の雰囲気がかなり違ってきます。

でも共通して言えるのは和空間はやっぱり心が和んで落ち着くなぁという事です。どんなに新しい建物が出来ても、やっぱり日本人の和の心がどこかに根付いているんでしょうね。
話は変わって、昔の階段ってとにかく急勾配です(←)踏み外したらそのままダダダッ!っていく事間違いない感じ。当時に比べたら今の階段って安全になりましたね。その分運動量が減っているのかも!?

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-27 08:30 | いろんなこと
Angkor Wat
d0016044_14385754.jpg

Sun rise of Angkor Wat
It was a superb view without a complaint.
I LOVE Cambodia...

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-26 08:37 | カンボジア
紅葉
d0016044_12473252.jpgやっと涼しくなってきましたね。もうすっかり秋の空気になった気がします。秋といえば...もちろん食欲!って真っ先に思ってしまいますが、たまにはちょっとおしとやかに紅葉の事を書こうかと。

これは去年のですが、埼玉県新座市の平林寺という所です。特別天然記念物になっている杉林、赤松、クヌギ、コナラなどの広大な雑木林が広がっていて、この中を散策すると東京近郊だと言うことを忘れて、まるで小京都です。春の桜も綺麗ですが紅葉はすごく有名!驚くほど赤く染まるもみじには目を奪われます。変色中のグラデーション(↓)も綺麗。
家から自転車で30分弱なので天気の良い時の散歩には最高!(拝観料は¥200)。愛用のカメラとチャリをお供に一人でプラプラして、うどんを食べて帰ってきたり。この周辺にうどん屋がたくさんあるので。

d0016044_1391246.jpg
d0016044_13224240.jpg←こんな風に木の門越しに見える紅葉もなかなか綺麗ですよ。このシーズンは特に人がたくさん集まってくるので、良い写真を撮るのに根気が要ります。人がフレームアウトするまでひたすら待っています。今年も赤くなる頃写真を撮りに行こうと思っているのでまた載せますね。四季があるってほんとに贅沢だなぁ。日本の醍醐味です!

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-24 12:46 | いろんなこと
旅の持ち物
d0016044_14483028.jpg旅に行く時、必ずやらなくてはいけない荷物の準備。行き先、内容、期間、移動手段等によってそれぞれ異なってくると思います。服にこだわったり音楽を持っていったり本だったり色んな物を詰めていくとどんどんバッグが大きくなって収集がつかなくなるんですよね。
私は観光よりも自然があふれる中で現地の住民と過ごす旅が多いので、移動がなるべく楽になるように荷物は最低限のものしか持って行きません。いざとなれば旅先でも手に入るので、そんなに困った事はないです。

一番便利なバッグはバッグパック。バッグパッカーといって大きなリュックを背負って世界を旅する人がいますよね。大きさは色々ですが、私は今回40ℓサイズで行きました。最大に広げると45ℓだったかなぁ。写真の青いのは寝袋なので、これを抜かすと荷物が少ないのでまだ結構余裕があります。ここで私が旅で役立つと思うものをいくつか紹介します。

①バッグパック・・・両手があくのは本当に楽チン。山とか行くときは必須!

②ロープ・・・ちょっと太めのビニール紐は洗濯を干す時に便利。縛る場所さえあればどこでも
        干せます。小さい洗濯ばさみが何個かあると良いかも。その他融通がきくので
        使い方次第です。

③圧縮袋・・・最近は100均でもしっかりしたのが売っていて便利。考えた人すごいですよ
        ね。今回もこれでもか!ってぐらい圧縮した結果、2週間分を中袋1つにまとめ
        ることが出来ました。予備も持っていくと買物した時に便利。

④てぬぐい・・・仕事の時も旅の時も愛用。特に「かまわぬ」ってお店のをよく買います。
         色んな柄があってかわいいっていうのもあるけど、手ぬぐいは水の吸収が良
         い、すぐ乾く、かさばらない、と旅には持って来いです。日よけに首に巻いた
         り今回タイの旅で現場作業中は頭に巻いてました。

・・・とまぁ他にも色々ありますが、旅をする時にちょっと思い出して頂ければ幸いです。

あと、空港で荷物が他の人と混同しないように何か目印をつけておきます。似ている荷物が結構あるので。今回は靴紐を縛って行きました。キャリーの時はステッカーを貼るかバンドをしておくのが一番いいですね。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-22 13:04 |
山岳のこども
ネパールでトレッキングをした時に撮った写真。
ポカラ(900m)からダンプス(1799m)まで2時間半のミニトレッキングでした。
d0016044_15361648.jpg
現地のガイドさんはハイキング程度だよって言っていたので軽い気持ちで登りはじめたはいいが、最初から険しい岩の段が続き足がガクガクに。。この時は日頃の運動不足を思い知らされました。どんな山でもそうだけど、登った時の景色を見れば本当に疲れが吹き飛びますね。

d0016044_15494265.jpg登る途中にちょこちょこ人が住んでいる集落がありました。「ナマステ~!」って挨拶をするとみんな可愛らしく手を合わせてこたえてくれます。
人見知りをする子は少なく、休憩をしている合間に一緒に遊んだりしました。チベット系混じりの顔の子や、インド系混じりの子もいました。

左の写真の子供は本当に絵になりました。何気なく下山しているときにピンクの服を着た子がじっと立ってこっちを見ていたのを今でも覚えています。
足元のコン柱は水浴び用の水道代わりのもののようです。素敵な一枚になりました。ダンプスの景色も最高なのでトレッキングはおすすめです!

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-21 12:49 | ネパール
戦闘機
d0016044_1662655.jpgベトナム、ホーチミンにある統一会堂(トング・ニャット宮殿)での写真です。

ベトナム戦争末期に北ベトナム軍が突入した歴史的な場面の舞台。南ベトナム政権時代の大統領官邸であり、中を見学することができます。迎賓館としても使われている豪華な部屋が多数ありました。庭に戦闘機が展示してあり自由に見ることができます。


写真の戦車は当時ここを制圧した戦車だとのこと。間近で見るだけで結構迫力があるのでこれが動いていたかと思うと恐いですね。二度とこれが動くような出来事が起きないで欲しいものです。

d0016044_1653760.jpg屋上のヘリポートにも戦闘ヘリが展示されています。建物の内部も見所がたくさんあるので是非じっくりと見学してみて下さい。

地下にはベトナム戦争時に使われた作戦会議室や司令室や放送局などがそのまま保存されていて当時の模様をリアルに伝えています。実際に司令室の椅子に座って電話をとったりして司令官気分も味わう事が出来ます。(もちろんどこからも電話はかかってきませんが笑。)

No more WAR. World peace now!!
Manking must put an end to war or war will put an end to manking.

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-20 12:32 | ベトナム
My Hometown
私の実家は千葉です。普通のマンションの3階だけどベランダからの景色がきれいで大好きです。
きれいな夕日を見ることができるし、視界に大きな建物とか山が無いから富士山も見えます。
d0016044_18315430.jpg
写真の鉄塔右手に小さく影富士が写っているんですけどわかりますか?秋冬は特に空気が澄んでいてグラデーションの空を見るのが毎日楽しみでした。新興住宅地域なので今でも一戸建てがどんどん増えています。家前の草むらにもいずれ建つのかなぁと思うとちょっと切ないですが...。

d0016044_12471753.jpg右の写真は家から20分ぐらい歩いた所の神社からの夕焼けです。これはお正月に撮りました。本当に燃えるような夕日!(写真をクリックすると拡大)

この地域は公園の名前とかも凝っていて、暦の旧暦で統一されていて、文月公園・水無月公園・長月公園・弥生公園...など色々あります。

地域の中心には桜並木の遊歩道がずーっと続いているんです。
所々モニュメントとかもあり歩きながら楽しめます。
実家に帰って散歩をしてぼーっととする時間が大好きです!

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-18 18:29 | いろんなこと