カテゴリ:インド( 2 )
リキシャー
デリーで唯一撮った一枚の写真。
レーから3泊4日の高地バス旅に疲れきっていた私にとって
このデリーの熱気喧騒はきつかった。
出来るだけ早く休みたかったのだが...
d0016044_11251584.jpg
途中、がけ崩れで6時間の足止めをくらい、デリーに着いたのは夜10時過ぎ。
ネパール行きの飛行機は翌日だったが、ホテルを探すのもめんどくさくなり
そのままオートリキシャー(インドのタクシー)を拾って空港へ向かった。

「国際空港はそんなに遠くない」という兄ちゃんの言葉を鵜呑みにしていたが
案の定早くは着かず、45分ほどかかってしまった。
夜でも交通量はすごく、排気ガスがリキシャーにぶわっと舞い込んで来る。
「だから都会は嫌いなんだ...」とボヤキがでてきた。

空港に着き、リタイアリングルームを探したがここには無かった。
仕方なく休憩室のベンチで、無意味に高いサンドウィッチをほおばり
荷物をベンチにくくりつけ雑魚寝。
疲れていたせいか寝心地の悪いベンチでも熟睡でした。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-01-24 11:25 | インド
Leh
20日に出発だというのに荷物を全然パッキングしていません。
しかも少し体調が悪い...いつも旅の前は体調が悪くなるから困ったもんだ。
タイに行く前も当日までものすごい胃痛に悩まされそのまま渡航。

私の特技(特徴!?)で、行った先々でその地域に体が順応するのが早いというのがあるのですが、今回行くところは3500mの高地。
富士山すら登ったことがない私には未知の世界です。
しかも海抜ほぼ0のデリーから飛行機でひとっとびで行くので高山病は間違いないだろう。
特技の順応機能が高地でも活躍するといいのですが、こればかりは行ってみないとわからないですね。少しだけ心配です。

d0016044_21545036.gif今回THFで活動するのはインド最北部にあるラダック地方レー(Leh)という街です。
ラダックは「小チベット」とも呼ばれ、チベット文化圏では最も西に位置する地域です。
チベット本土で失われてしまった文化や仏教が色濃く残っているので、チベットよりもチベットらしいと言われています。

最近ニュースであったインドのテロ事件。地域は違うものの近くでこんな事が起こっているのはとても悲しいです。レーの西に位置するパキスタンとの国境付近のカシミール地方も最近治安が悪いです。

恥ずかしいことなのですが、改めて地図を見て初めてアフガニスタンがレーのすぐ側にあることを知りました。ニュースでよく見かけるアフガニスタンがこんなに近くに感じるとは...。
世界は広いようで狭いのかもしれない...と思った今日この頃です。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2006-07-16 21:51 | インド