2005年 09月 16日 ( 1 )
Natural frame
d0016044_12534429.jpgカンボジアの遺跡を見に行った時の写真。
遺跡をはじめ建物の写真を撮るとき、あらゆる形のフレームがある事に気が付きます。人の手では造ることの出来ない、年月自然が生み出した造形美がそこにあります。

遺跡を撮るときついつい全体像だけを撮ってしまいがちなのですがちょっとフレームを探して、その中に映る風景を覗いて見て下さい。水平垂直ではない味のある写真が撮れると思います。

左の写真のように、フレームが幾重にも重なって見える時もあります。連続性の美しさを感じました。(編集加工は一切していません)




d0016044_13204993.jpg右はバンテアイ・スレイ(Banteay Srei)という小寺院です。別名「女の砦」と言われ、外壁は赤色砂岩とラテライトで造られた美しい遺跡です。

これはカメラを傾けた訳ではなく、自然に傾いた壁越しから見えた風景なのですが、完全に全体が映らない事によって想像力をかきたてられます。写真を見た人に「この中はどうなっているんだろう?行ってみたいなぁ!」と思って頂ければ嬉しいです。

人を入れて撮るも良し、ちょっとカメラを傾けても良し、色々な局面から楽しめますね!あなただけの旅のフレームを是非見つけて下さい。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-09-16 12:51 | カンボジア