スローライフは楽じゃない
スローライフという言葉が巷で飛び交う今日この頃。
「竹富島=スローライフ」と思う人が多いでしょうね。
その通りです。スローライフです竹富は。
でも「スローライフ=楽な生活」ではありません。

竹富での一日は朝の掃き掃除から始まります。
家の前の珊瑚を敷き詰めた道を竹ぼうきで掃き、掃き目をつけます。
住民が全員で美観を保っているから竹富の道はいつもきれいなのです。

生ごみは畑の肥料になります。
私の家は畑が無いので庭に埋めて土に還します。

竹富島には警察がいません。
住民みんなの目が警察なのです。
人々の会話が島の情報源になります。

色んな意味でスローライフですね。
自分のことは自分で、集落のことは集落のみんなで、
お互いが助け合って生きている島、それが竹富島です。
d0016044_23532244.jpg
雨を吸収するコンクリートの道よりも
雨が降ったら水たまりができる珊瑚の道の方が好き。

都会のビルの明かりよりも
満点に輝く星空の明かりの方が好き。

高い建物がたくさんある町並みよりも
赤瓦の屋根の平屋の建物が並んでいる町並みの方が好き。

車の排ガスまみれの空気よりも
ちょっと土くさいような緑の空気の方が好き。

隣が誰かわからない家に住むよりも
畑で取れた野菜をおすそ分けしてくれるご近所さんがいる家のほうが好き。

お店がたくさんある街よりも
何も無い島の方が好き。

この島には私の「好き」があふれています。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2007-06-14 23:39 | 竹富島
<< 恋しい場所 帽子 >>