気まぐれ屋
Old Lehの道外れにある一軒のお店。
開いていたり閉まっていたりと気まぐれなお店。
d0016044_22391218.jpg
でも誰かが必ずお店の前にいた。
きっと店主は人が良くて、みんなが世間話をしに来ているんだろうな。
そんな温かい雰囲気が漂う小さなお店でした。

旅の余韻もようやく半分ほどに落ち着き、きのうから仕事復帰。
家職人ではなくなりました。新たにインテリアショップで働くことに。
また一から仕事を覚えなくては...。

不思議なのは、ほんの一ヶ月前まで緑豊かな所で素朴な暮らしをしていたのに
今は新しい家具雑貨に囲まれている。
何となく居心地に違和感を感じます。すぐに慣れてしまうんだろうけど。
世界にはそれぞれの場所があって、別々の時間が流れているんだなぁって改めて思います。
旅の禁断症状が出るまで働こうっと。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2006-10-24 23:01 | ラダック
<< 日本の味 瞳の奥に >>