実測風景
ラダックでの活動風景。
実測はとても地道で大変な作業。
でも古い建物を測るのは初めてだったから、毎日充実した日々でした。
d0016044_15565422.jpg
写真は壁の傾きを出しているところ。
この時は定規下げ振りを使って測りました。
彼はラダック人のスタッフです。高いところでも軽々登るから頼りになります。

ここで測ったものを紙に書き留め、事務所に戻って図面を描く。
観光客を横目に、しばらくはこの地道な作業が続きました。
多分首を日焼けをしたのもこの時。
すごい日差しが強い中、毎日実測していたから焼けて当たり前だけど...。
不規則な建物の図面の難しさと楽しさを両方学んだ気がします。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2006-10-12 16:05 | ラダック
<< シーソー Happy >>