移動、移動、移動
道中色々あったけど、何だかんだできのうの夜無事ネパールに到着。
いやぁ疲れた。
レーからデリーまでは長い!バスだったからまだ良かったものの、ジープだったら完全にダウンです。
疲れている体でデリーの騒がしさと暑苦しさには紛れたくなかったので、夜だったけどすぐに空港に移動して空港のソファで一晩明かしました。

レーからマナリは本当に山道続きです。
この道を作った人は実にクレイジー。。
そして運転手さんも小柄な体で全身でハンドルをきって、ずっと運転し続けて大変。
乗っている人たちよりも運転手さんに拍手です。
d0016044_18153932.jpg
ここは移動の中で一番標高が高い地点の写真。5200m弱かな?
馬たちが移動中でした。雲の位置もすごく低く感じる。
レーである程度空気の薄さに慣れていたせいか、特別高山病らしき症状も出ず普通に通過できました。
バスではずっと欧米人に囲まれていたけど、自分勝手で大変。
この旅で欧米人が苦手になったかも!?笑

バスの途中はテント泊。テント泊甘くみてました。
辺りが暗くなるとどんどん風が強くなってきて体感温度はすごく寒い!
長袖3枚着て厚手の毛布2枚かけて寝たけど、寒さで何度か目が覚めた。
昼間は日差しが強くて暑すぎるくらいだし、一日で夏と冬を体感した気分。
これで体調を崩さなかった自分の丈夫な体に感謝しています。

テント自体は夜になると幻想的な感じで良かったです。
したの写真は食事をするところ。この他に3人ずつ泊まれるテントがいくつか並んでいます。
d0016044_18242693.jpg
その他色々あったけど今こうしてカトマンズのとあるネットカフェでブログを書いています。
インドと違ってネパールは精神的に落ち着く。
きのうの夜、たまたま通りがかった路地で日本人経営のパスタ屋を発見。
すっごく雰囲気のいい所でお気に入り。
オーナーとおしゃべりをしつつ大根おろしのパスタを美味しくいただきました。

タメル地区には結構日本人の経営するお店がたくさんあります。
今朝も日本人のお店で絶品のカレーを食べて大満足。
日本のおばちゃんがぺちゃくちゃしゃべっているのも久しぶりに聞いた。
嫌だなぁ、現実感がひしひしと。。
移動中は食欲がなかったものの、ネパールに来て完全復活です!
空港も含め結構人が少ない気がする。夏休みも終わるころだからかなぁ。

1日にはポカラに移動します。またバスだけど6時間くらいなら何てこと無い。
あのハードなルートに勝るものは本国チベットしかない気がしてきた。
何か今なら日本のどこへでもチャリで行けそうな感じ。

明日はタメル地区を歩き回って色々見てこようっと。
ちょっと行ってみたいカフェも見つけたので久しぶりに日本みたいにカフェ巡りでもしてきます。
どんなメニューがあるのか楽しみ!

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2006-08-30 18:37 | ラダック
<< slow life 絶景 >>