Call
チベットキャンプので犬の散歩をしていた少年。
後ろの畑もすごく素敵な眺めでした。
d0016044_22281388.jpg
今日、チベット難民キャンプの友達に電話をした。
ちょっと元気がなかったので、声を聞いて元気をもらいたかった。
片言の英語、日本語、チベット語を交えてのたわいもない話をするだけで
すごく元気をもらえたような気がする。
今はオフシーズンでガイドの仕事はあまりないようだ。
ネパールに住んでいるとはいえ、無国籍のチベット難民にとっては定職に就くのは
きっと難しいことなんだろうなぁ。。

チベット人は相手を思いやる気持ちがとても強い。すごく心の優しい人達なんです。
電話でもまずはお互いの家族を含め、元気かどうかを確認しあう。
「Are you and your family fine and doing well??」
「Yse, fine thank you and you and your family fine??」
「Yes, very fine! Nga kipo duk!(ナ キポ ドゥ=I'm happy)」
とこんな感じで話がはじまる。

会話の終わりには
「Take care and I love you!」と彼から言ってくれた。
「See you next time love you,too!!」と私も返す。

愛してるって日本語だとなんとなく照れくさいけど、
アイラブユーはすんなり言えてしまうから不思議だ。
私がチベット人だったらためらいなく彼と結婚していただろうな。
本当に大切な大切な友達です。早く会いに行きたいなぁ。
今度会うときにはトレッキングのガイドをしてもらう約束をしている。楽しみ!

彼はテレビでサッカーのワールドカップを見て、日本を応援しているようだ!
国籍を越えた心強いサポーターがいますよーサッカーファンの皆さん!
私はサッカーはあまりわからないけど一応応援しています笑。

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2006-06-11 22:53 | チベット難民キャンプ
<< へび Smile >>