コウノトリ
d0016044_1449542.jpgカンボジアのトンレサップ湖。ここの人々は水上に家を建てて生活しています。イカダのようにプカプカ浮いているので乾季と雨季の激しい水量の差に対応できるのです。
ここは魚が捕れるのでナンプラー(魚醤)が有名です。小魚を発酵させて作るので湖が近くなるとかなり臭いがきつい...。でも水上生活を見られる貴重な場所なので行く価値大!

ここでは全てがイカダの上なので、民家、学校、家畜などが水上にあります。観光用の建物もあったのでボートで行ってみると猿とかヘビとかコウノトリがいました。写真の鳥は現地の人がコウノトリって言っていたけど本当かどうかはわからず。遠目で見るとペリカン?ハゲタカ?ってわからなかったです。コウノトリは近絶滅類に指定されている希少な鳥なので本物だとしたら嬉しいですけどね。
d0016044_15221956.jpg放し飼いだったからすごい大きさと迫力にびっくりでした。頑張って接近して撮った1枚です。顔がリアルで恐い。。

魚臭かったり、ボートのエンジンも途中で止まったり、小学校で子供達が勉強しているかと思うとその下で子供が泳いでいたりと色んな風景に出会えました。トンレサップ湖についてはまた後日写真と共に紹介するのでお楽しみに!

Blog Ranking←Click,please.
[PR]
by 1492-eri | 2005-10-03 12:03 | カンボジア
<< Smoking Jump!! >>